洗浄力について

HOME >> 洗浄力について

頭皮を清潔に保つことが目的のスカルプシャンプーは洗浄力も重視されます。
そこで、スカルプシャンプーを洗浄力で比較してみました。
  • スカルプD

高い洗浄力、そして長期的な頭皮のケアという面で見るとやはりスカルプDが理想的ですね。

洗浄力の高さはもちろんのことですが、以前の製品に比べきしみやごわつきが軽減され、まさに理想的なシャンプーに改良されました。

スカルプDは香りや爽快感でごまかすことなく、余分な皮脂を落とし、必要な皮脂だけを残す選択洗浄機能により髪や頭皮を保護するだけでなく、理想的な成分配合をすることでより長時間清潔な頭皮環境をキープすることが実現しています。

  • リガオス

洗浄力だけで比較すると、スカルプシャンプーの中でもかなり強い部類に入り、当ランキングでも1位くらいには匹敵するかもしれません。

ただし、洗浄力が強すぎるため皮脂を落としすぎてしまい、かえって皮脂の過剰分泌を招く場合があります。

また、髪のきしみやごわつきがかなり強く、メントールの香りも強めなので使用感には個人差があります。
「とにかく頭皮の脂を落とし切りたい!」という方には向いているかもしれませんが、長期的な利用はあまりお勧めできません。

  • プレミアムブラックシャンプー

泡立てることにコツのいるプレミアムブラックシャンプーですが、洗っている際の心地よさは◎。

ウーマ同様にスカルプシャンプー特有のメントールの香りや爽快感は感じられませんが、オレンジオイルの香りでさっぱりと洗うことができます。

洗い上がりの髪はごわつきも少なく、つっぱりやきしみなどもないことから頭皮を優しく洗っている印象ではありますが、髪や頭皮を洗った泡でそのままパックをするというのがやや疑問に感じられます。

  • ウーマ

泡立ちが良くモコモコとした泡で頭皮までしっかりと洗うことのできるウーマですが、一般的なスカルプシャンプーと違い爽快感を感じることはありません。

また、洗浄力も他のシャンプーに比べるとやや控えめな部分があり、洗っている最中や洗い流した後にごわつきやきしみなどが表れない反面で、若干のぬめりが髪に残ります。

頭皮や髪の保湿と言う面では問題がないと思われるますが、爽快感がなくぬめりが残ると言う使用感が洗浄力と結びつかないと言う口コミも見られました。

  • スカラボ

泡立ちもよく、シャンプーを開始するとともにスーッとしたメントールの香りがすることから、なんとなく「しっかり洗えてそう」なイメージがあるスカラボ。

ただし、実際はメントールの香りでごまかしている部分も多く、洗っている最中から髪のきしみやごわつきが強く表れます。

スカルプシャンプーの「洗浄力が強い」「爽快感が強い」というイメージだけが先走りすぎている印象が強く、頭皮の洗浄や清潔な頭皮の維持につながるかと言われればやや疑問が残ります。

ページの先頭に戻る