薄毛&抜け毛の予防&対策!スカルプシャンプーの選び方

HOME >> 薄毛&抜け毛の予防&対策!スカルプシャンプーの選び方

スカルプシャンプーのランキングをご紹介しましたが、重要なのはランキングを鵜呑みにすることではなく、正しいスカルプシャンプーを選ぶことです。
  • ステップ1 口コミの評判を確認

商品の製造元などの公式サイトにある「お客様の声」は、その会社に寄せられた「いいこと」しか記載してない場合が多くあります。

一方で、インターネットショッピングサイトなどに掲載してある口コミは、実際にそのスカルプシャンプーを使用した方の、いわば「生の声」です。

この場合、より信憑性が高いのは後者である「一般の人の声」なわけですが、口コミの数が少なく、なおかつ良い口コミばかりの場合は、少々疑ってみたほうが正しい場合もあるのです。

なぜなら、口コミは「生の声」がある一方で、「誰でも書ける」ものです。
そのため、残念ながら中には自作自演など悪質なものもあります。

口コミの見方としては、まず口コミの「数」に注目し、評価だけではなく「内容」にも目を通し、あくまで参考程度にするのが良いでしょう。

  • ステップ2 自分の頭皮タイプを調べる

女性が肌の質に合わせて化粧水や化粧品を選ぶのと同じで、実は、シャンプーも頭皮の質に合わせたほうが良いという研究結果が出ています。

スカルプシャンプーにはスカルプDやリガオスのように、頭皮の性質に分けて商品を開発・販売していることがあります。

こうしたスカルプシャンプーの場合、その頭皮の人が多く持つ悩みを解決するための配合になっていますから、頭皮に合ったものを選ぶことにより、効果を最大限に発揮することができるのです。

例えば乾燥肌の方がオイリー肌用のスカルプシャンプーを使ってしまうと、普段からカサつきが気になっているのに、シャンプーによってさらに脂を取ってしまうことになります。
乾燥肌の方の場合は不要な脂だけを取り除き、その後十分に保湿することが大切なのです。

間違ったタイプのシャンプーを選んでしまうと、頭皮環境の悪化にも影響します。
シャンプーを選ぶ前に、まずは自分の頭皮タイプを調べましょう。

  • ステップ3 頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

頭皮タイプがわかったら、次は頭皮に合ったシャンプーを…
と思うかもしれませんが、それは一番最後。
大前提として、「頭皮に優しいシャンプー」を選ぶことが大切です。

「頭皮に優しい」と言われると、最近はやりの「ノンシリコン」が浮かぶかもしれません。
しかし、ノンシリコンシャンプーはすべてが良いというわけではなく、「どういった成分を排除し、どういった成分を含んでいるか」が大切なのです。

例えば、「アミノ酸系」のシャンプーを選ぶということ。 アミノ酸系のシャンプーは洗浄力こそやや弱めではありますが、肌にとっては最も低刺激と言えます。

また、避けたい成分の一つとして「ラウリル硫酸」があります。
これは洗浄力が非常に強く、必要な皮脂まで洗い流してしまうため、頭皮や髪にダメージを与えてしまう原因でもあるのですが、原価が安く、大量生産に向いているため多くのシャンプーで使用されています。

シャンプーの成分は多く含んでいる順に記載してありますので、これらに注意して頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。

ページの先頭に戻る